建設向けICT

  1. インフラメンテナンスへの新しい取組み 橋梁設計・施工・維持(点検)各分野の技術交流会

    建設業におけるICT技術の導入などDXを中心とした業務提携を行っているFOFと旭建設は、業務提携後初めての取組みとして、旭建設が手掛ける「干支大橋桁端改修工事」の現場にて、7月14日に技術交流会を行いました。※まず始めに施工を手掛ける旭建設より工事の概要や施工状況の説明が行われました。

  2. 経営革新計画「構造物点検における新技術活用による生産性及び品質の革新的な向上」承認

    このたび中小企業等経営強化法に基づき、宮崎県知事より「構造物点検における新技術活用による生産性及び品質の革新的な向上」が経営革新計画として承認されました。

  3. 日経コンストラクション掲載【2022.1.24号】

    弊社の取組みが日経コンストラクション【2022年1月24日発刊】に掲載されました。VRでの踏査報告についての記事になります。デジタル版の日経クロステックでも紹介頂きました。

  4. 旭建設株式会社と「DX」で業務提携

    建設現場へのICT(情報通信技術)導入を推進し、生産性向上や働き方改革に取り組む旭建設株式会社と株式会社FOF(当社)は、建設業におけるICT技術の導入による企業のDXを成長させるのを目的とし、互いが推進するICT技術の強みを融合させることで、社会経済的な課題に対応しようと業務提携を締結しました。

  5. ドローン DJI Air 2S 導入

    コンパクトなDJI Air 2Sを新しく導入しました。重さも約600g、サイズも折りたたんだ状態で20cmほどで持ち運びに便利です。障害物検知が進化し、複雑な環境や高速での飛行時などでも障害物を能動的に回避できるとのこと。

  6. 事業部近況

    事業部も繁忙期に入り、日々、現場の外業組、調書・図面作成の内業組とそれぞれの役割に全力で取り組んでおります。外業組のフォローは内業組で。当社代表も現場作業に駆り出されております。内業組のフォローは外業組で。

  7. 建設ネットに「安全体感VRトレーニング」のバナー掲載

    建設新聞のWebサイト「建設ネット」に弊社VRサービス「安全体感VRトレーニング」のバナーを掲載しました。高所作業や仮設足場での安全意識向上にぜひお役立て頂ければと思います。

  8. 不動産向けVRサービス

    不動産向けVRサービスのチラシが出来上がりました。物件の写真を360度撮影し、物件資料のダウンロードや、周囲の情報、間取りなどを画面上で確認することができます。↑お問い合わせボタンや、物件が掲載されたWebページへのリンクも指定できます。

  9. Phantom 4 Pro V2.0導入

    空撮やドローン業務は業務連携しております航空測量会社ジーアイエス南九州と行っております。機動力向上ため、この度、Phantom 4 Pro V2.0を弊社でも所有することになりました。建設現場での定点観測や空撮業務など、より迅速に対応できるようになりました。

  10. 安全体感VRトレーニング

    建設作業現場における危険体験をVRでリアルに体感できる「安全体感VRトレーニング 」の出張サービスを開始しました。安全大会やKY活動、社内研修の一環としてご活用ください。お一人様約5分弱の体験(ヘッドセット脱着含め)が可能です。

  11. 建設・不動産業特化型のICTサービスへ

    ICTコンサルティング事業を一新しました!ICTコンサルティング事業からICTサービス事業へ。より専門分野に絞り、建設業・不動産業向けに特化したサービスを提供してまいります。

  12. 3DVRとIOTを活用した住まい情報

    みやざきスタートアップセンター主催のビジネスプランコンテストで3DVRとIOTを活用した新しい住まい情報サービスを発表し「審査員特別賞」を受賞することができました。※↑すでに活用されてるの360度パノラマ写真の説明中。優勝は、a-project株式会社 代表取締役の藤原和将さん。

  13. 水中ドローンのデモ

    先日、水中ドローンのデモンストレーションに参加して参りましたので一部映像をご紹介いたします最新ICT技術を使い、より効率的に生産性向上をはかることで建設業も働きやすい環境へと進化しています。水中ドローンに限らずICT技術に関することございましたら一度お問い合わせください。

ページ上部へ戻る